FC2ブログ

☆よくぞ参られました


☆姫グルメ内を検索

例:山梨 ラーメン

☆姫グルメカテゴリ

openclose


ぽちっと押すと…

blogram投票ボタン ホームページ・ブログ百選 ブログランキング・にほんブログ村へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル FC2Blog Ranking

他の方のグルメブログも見れるよ~

☆最新記事


☆最新のコメント


美味しいねっ~と♪


おすすめ☆SHOP


RSSリンクの表示


【粥有十利】粥食には10の利益があること。
さて…10の利とは何でしょうか?

お粥大好き姫♪スープソムリエ武田松姫です💗


曹洞宗の開祖である道元禅師は
食事を頂く際の雲水(修行僧)の心構えを記したその著書『赴粥飯法(ふしゅくはんぽう)』に
「粥有十利」(しゅうゆうじり)として、お粥の効能が10挙げられています

↓↓↓一部抜粋↓↓↓
粥時曰く、
粥有十利、饒益行人、果報無邊、究竟常樂。
十利とは一には色、二には力、三には壽、四には樂、五には詞清辨、六には宿食除、七には風除、八には飢消、九には渇消、十には大小便調達、僧祇律。
齋時曰く、
三徳六味、施佛及僧、法界有情、普同供養
三徳とは、一に軽軟、二に清淨、三に如法作。六味とは、一に苦、二に醋、三に甘、四に辛、五に醎、六に淡。涅槃經云云。
首座、合掌して聲を引て唱へ、首座若し堂に赴かずんば、次座之れを唱へよ。
施食訖る。


この句は中国で1100年ごろ編集された現存最古の禅の規範書である『禅苑清規(ぜんねんしんぎ)』に記されている
更に…今からおよそ1600年くらい前に成立した「摩訶僧祗律」(まかそうぎりつ)などのいくつかの経典にもすでに記されている

ってのとは…仏教ではおよそ2000年も前からお粥の効果に着目し尊んできたのですね

すごい⤴️⤴️凄いなぁ💕



①色 (体の色つやが良くなり)
②力 (気力を増し)
③寿 (長命となり)
④楽 (食べすぎとならず、体が安楽)
⑤詞清辯 (言葉が清くさわやかになり)
⑥宿食除 (前に食べた物が残らず胸やけもせず)
⑦風除 (風邪もひかず)
⑧飢消 (消化よく栄養となって飢えを消し)
⑨渇消 (のどのかわきを止め)
⑩大小便調適 (便通もよい)



色々書いたけどぉ~
お粥って食べると単純にイイコト10個もあるってことだね(*´∀`*)

とくに朝食お粥っていいらしい
関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |