☆よくぞ参られました


☆姫グルメ内を検索

例:山梨 ラーメン

☆姫グルメカテゴリ

openclose


ぽちっと押すと…

blogram投票ボタン ホームページ・ブログ百選 ブログランキング・にほんブログ村へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル FC2Blog Ranking

他の方のグルメブログも見れるよ~

☆最新記事


☆最新のコメント


美味しいねっ~と♪


おすすめ☆SHOP


RSSリンクの表示


天正10年(1583年)3月甲斐国国主武田勝頼は織田信長・徳川家康連合軍の
侵攻により甲府から移転した本拠であった新府城(韮崎市)を捨て家臣の
郡内領主小山田信茂を頼り落ちのびるが信茂の謀反に遭い天目山へと
敗走し武田氏は滅亡しました
甲州市の旗甲斐大和駅前の武田勝頼像
甲州市の甲斐大和駅のところに『武田勝頼』像があったのでカシャ
MAPもあったw今日は天目山の方へ行く予定~
甲斐大和駅MAP
実は以前に来たときとっても怖い思いをしたので…
こっち方面には~あまり行きたくないような気がする姫でした…
まぁ~とりあえず…駐車場に到着!
姫ヶ淵姫ヶ淵の由来
姫ヶ淵…北条夫人の侍女16人がこの日川での淵に身を投じて殉死したと伝
えられています…ほら…悲しくなってきた…;;
土屋惣蔵昌恒が雷闘峨に潜んで片手で敵兵を千人切って竜門が滝に落とし
川は血で三日間も紅く染まったと言われています
この日川…「三日血川」と呼ばれていたそうですキャーコワイ~><

駐車場より道を渡ってすぐに…『血洗い池』が…どよどよ~ん(;一_一)
大和YAMATOマンホール景徳院血洗い池前
写真撮るのやだから…(何か写ったら困るしw)
YAMATOのマンホールと水飲み場で勘弁してね~><
怖くてこんな~水飲めない~><

『景徳院』
ココは殿に何度か連れてこられた場所なので…よくおぼえています~が
何だか以前とは様子が違って少し綺麗になっているように思いましたw
景徳院17景徳院18
以前は…すご~霊的パワーを感じるというか…
姫はとっても怖くて…寒気がして…「早く帰ろうよ~」を繰り返していました…
今回は大丈夫そうです!
寒気も重い感じもしませんでした…なんでだろ~?www
景徳院1景徳院2景徳院3
景徳院4景徳院5景徳院6
旗竪松
勝頼公…事すでに急迫なるを見て武田家累代の重宝旗(日の丸の御旗)を
大松の根本に立て盾無鎧を世子信勝公に着用させ…かん甲の礼を行いし処
景徳院8景徳院11
北条夫人生害石  武田勝頼公生害石  武田信勝公生害石
景徳院10景徳院12
     甲将殿          武田勝頼公の墓

勝頼お兄様が37歳~北条夫人19歳~信勝が16歳でした…
新羅三郎義光以来28代495年の武田家の歴史はここで終りました
翌年の7月に徳川家康が入国し勝頼以下約50名の菩提の為と称し田野寺を
建てたました…これが景徳院です
中  勝頼   景徳院殿頼山勝公大居士
右  北条夫人 北条院殿模安妙相大禅定尼
左  信勝   法雲院殿甲厳勝信大居士
景徳院武田勝頼の墓説明
あ~コレ読めば読むほど怖くなる~><
景徳院13景徳院16
景徳院14
勝頼親子の遺骸は陣を張った高台の中腹に埋葬し後に
地元の人々が首のない3体の地蔵尊を安置しました
『没頭地蔵』と呼ばれていて境内の一画に祀られています
景徳院7景徳院15景徳院9
辞世の歌がありました…
北条夫人☆黒髪のみだれたる世ぞはてしなき思いに消ゆる露の玉の緒
勝頼公☆おぼろなる月もほのかに雲かすみはれてゆくえの西の山の端
信勝公☆あだに見よ誰も嵐の桜花咲き散るほどの春の夜の夢

たぶん…
今回は真昼間に行ったし~ちょっとお寺自体が整備されていたから
きっと平気だったんだんだと思う…
前に行ったときはもっと寒い時期の夕方だったからかな~?
すっごい体調悪くなるし…なぜか!身の危険を感じたよ~
夜はヤバイって…たぶん… 四郎作古戦場
四郎作古戦場
初鹿野の水野田の東端にある小高い場所を四郎作と呼んでいます
勝頼公が信長の連合軍に追撃され勝頼主従が望みなき足を休め
御徒横手より瀬々久保…水野田に至り陣をおきました
その場所に幽門の身であった小宮山内膳友信が主君の危急を聞き
後から汗馬を叱咤して追ってまいりました
この場所で土屋惣蔵を仲立ちとして罪を許してくれるよう求めました
その忠誠を感じた勝頼公はすぐに許し小宮山内膳友信もまた勝頼公の
ために奮戦いたしました
鳥居畑古戦場2
鳥居畑古戦場
鳥居畑古戦場
滝川勢の四百余人を前にして奮闘…敵を数度にわたって撃退し
主君を最後までお護り致し勝頼公をはじめ従容死を決する時を与えたという
武田家滅亡最後の激戦の地です
日川を渡って田野に出るとその南に鳥居畑古戦場があります
秋山紀伊守・小宮山内膳友信・阿部加賀守等が百人にも満たない少勢を指揮
して織田信忠の武将・滝川一益の軍と戦った地です
土屋惣蔵片手切1
土屋惣蔵片手切2
土屋惣蔵片手切3
土屋惣蔵片手千人斬り
織田信長の武田攻めで武田氏の一門や家臣団の多くが離反していく中で
昌恒は最後まで武田勝頼に付き従い勝頼が滝川一益隊に天目山で追いつめ
られて自害を覚悟したとき勝頼が自害する間の時間を稼いで織田勢と戦っ
て奮戦したが兵の多寡は知れており最後は討ち死にした…この戦いの際
峡い崖道で織田勢を迎え撃つため片手を蔦に絡ませ崖下へ転落しない様
にし片手で戦い続けたことから後に『片手千人斬り』の異名をとった
最後まで勝頼に付き従い主君を守り抜いた姿は武田家最後の忠臣として
後世に話り継がれています
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

コメント

さるさん^^はじめましてw

『心霊に関するつぶやき集』みました^^w
怖い~ですねぇ~><

「心霊関係は興味ありますか?」興味があるというよりは~
怖いものミタサで…という感じでしょうかw

興味…というより感じとりやすいタイプですw
みたいものから~みたくないものまで…
色んなものをみてしまいます~>▽<

では早速。

はじめましてです。さるです。

昼と夜とでは雰囲気がだいぶ
違ってきそうですね。
行かないほうがいいと言われると
がぜん行きたくなるような…。

心霊関係は興味ありますか?

こんなのもありますので
チェックしてみて下さい。

心霊に関するつぶやき集
http://kdg5p.com

ではでは。

もうすけさんへw

やっぱり夏には心霊スポット…
でも本当にココはやばいですから~
夕方とか夜とか絶対に行かないほうが良いと思いますw

こんな事言うと逆に行ってみたいって人いるかなぁ~
行く人用心して行ってきてねw

こんばんは
暑い夏には心霊スポット?
夜が怖くなっちゃいますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |