FC2ブログ

☆よくぞ参られました


☆姫グルメ内を検索

例:山梨 ラーメン

☆姫グルメカテゴリ

openclose


ぽちっと押すと…

blogram投票ボタン ホームページ・ブログ百選 ブログランキング・にほんブログ村へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル FC2Blog Ranking

他の方のグルメブログも見れるよ~

☆最新記事


☆最新のコメント


美味しいねっ~と♪


おすすめ☆SHOP


RSSリンクの表示


7月31日(日曜日)10時~15時
春日居町にあるあぐりステーションで
チャリティーイベント
LOVE SAVE JAPANが開催されました


【イベント内容】
福島ブース
福島ブースでは、避難所で作成された小物やワンちゃんグッズ、アクセサリー、飯舘村から送られてきた綺麗なお花やポストカードなどが販売されました。お花はあっという間に売り切れになりました。
また、福島ブースには南相馬出身で、現在は埼玉に避難されている早川さんが、わざわざこのイベントのために駆けつけてくださり、現状や体験談など貴重なお話をしてくださいました。

チャリティーバザー
皆様から寄付して頂いたものを販売させて頂きました。
洗剤類、シーツ類、食器類などが沢山集まりました。
このバザーの販売は、依田さん親子&南相馬から山梨県に避難してきている家族の方が担当してくださいました。

ギフトセンターコスモス(市川三郷町)さんから大量のグッズをいただきました。
(株)KAZAさんからジュエリーを提供していただきました。
ハッピークリニック(甲府市)さんは、一日ボランティアで参加して頂きました。保母さん達の心の込もった可愛い手作りグッズを作って頂きました。
春日居の農家の方から桃3個入りを30箱
新津小児科の先生が沢山のお宝品を頂きました。
Life of flower(春日居)さんから沢山の観葉植物
アナマニスさん、franky growさんからもオシャレなキッズ服や小物をいただきました。
矢崎興業さんからはカブトムシを頂きました。
武田松姫の家来ども(子供達)が、カブトムシを売って大活躍しました。
山賊の皆様は、収穫した野菜の販売してくださいました。大人気でお昼前には完売しました。
クリクラ笛吹さんが会場外にてウォーターサーバーで来場した方とスタッフにおいしい水を提供してくださいました。
他にも、大量にスポンジやフリーザーバックを寄付していただいたきました。
中西さん&宮沢さん&あっこさんが担当してくれました。
山梨県ブロガー協会の皆様はイベントの広報をしてくださいました。当日は洗剤の販売を担当してくださいました。
Junさんが、LOVE SAVE JAPANブースを担当してくださいました。ビデオを流しながらアピールしてくださり、グッズは全て完売いたしました。

また、このLOVE SAVE JAPANのロゴをデザインした、NY在住の日本人アーティストのPESUさんが、このイベントのためにシリコンバンドを作成してくださり、Tシャツとサイン入りバックと一緒に送ってくださいました。海外からの応援、とっても心強かったです。

英語でお買い物コーナー
ハワイ・アメリカ(シアトル&オハイオ)・イギリスなどから絵本やグッズやお菓子が届きました。
English Express(甲府市)さんから商品提供をしていただきました。
スピークイージー(春日居)から輸入グッズ&シャボン玉を提供させていただきました。
大和ハウスの伊藤さんよりノベルティグッズをいただきました。
英語での販売は、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、フィリピンからたくさんのお友達が担当してくれました。大好評で、お子様方は、みんな楽しい経験が出来たようでした。

キッズコーナー
ゆうゆうゆうさんがヨーヨーコーナーを担当してくださり、子供達を盛り上げてくださいました。
ちびっこハウスさんからは、くじ引きの景品を提供してくださいました。
villa oggiさんからは、キラキラシールのくじ引きの景品を提供してくださいました。
福島から山梨県に避難してきている中学生が、くじ引きを担当してくださいました。
星合さんは、特別に化粧品の提供もしてくださいました。

キッズコーナー&英語でお買い物コーナーの共通券の販売は、スピークイージーの受付嬢Chieさんと生徒のAyakaさんが担当してくれました。二人とも、明るくキッズを盛り上げてくれました。

リラクゼーションコーナーなど…
サロンBLOOM(笛吹市)さんによるアロマテラピー
佛念寺のお坊さんによる足ツボマッサージ
日本指圧協会団体山梨支部の鈴木さんによる指圧
in Fluxさんによるカイロプラクティック
otonariさんによるリフレクソロジー
villa oggiさんによるヘッドマッサージ

どちらも大人気で、ウェイティングリストも常に埋まっている状態でした。
皆様、休憩無しで頑張ってくださいました。本当にお疲れ様でした。
施術料金は、全て寄付をしていただきました。

チャリティークーポン
クリクラさん☆ウォーターサーバー
境川にある黒坂キャンプ場さん☆4,000円利用券
アロマテラピーサロンBLOOMさん☆3,000円OFFチケット
岩野精肉店さん☆おいしいはるな豚4人分
ビジネスサポートさん☆ツイッター講座・スマートフォン講座の1,000円OFFチケット
割鮮 岡さん☆生ビール1杯無料券
HOSHI-AIさん☆カラオケルーム利用券
スピークイージー春日居☆無料レッスンチケット
などが提供され、全額寄付してくださいました。

笛吹市で、イベント会場のあぐりステーションを無料で前日・当日と貸してくださいました。
雨宮さんは、駐車場の係として一日中、駐車場をチェックして整理してくださいました。

山梨福島県人会の皆様は、陰ながらいろいろと応援してくださいました。
山梨日日新聞、読売新聞、山梨新報、産経新聞に記事を載せてくださいました。
NHK、YBS、UTY、山梨日日新聞の各種メディアがの方々が取材に来てくださいました。
特にNHKさんは、お昼のニュースでも取り扱ってくださり、そのニュースを見て来てくださった近所の方も沢山いらっしゃいました。


~ご報告~


LOVE SAVE JAPANチャリティーイベントにて支援金
380,825円集めることが出来ました。
うち、300,000円を、南相馬市の津波で両親を失った子供たちへの支援金とし、早川さんにお渡し致しました。
残り、80,825円を、山梨福島県人会を通じて山梨に避難してきている方々への支援金として寄付を致しました。
皆様の愛を一つにして大きな形にするという目標がひとつ達成出来たと思います。
皆様、本当にありがとうございました。

しかし、これで終わりではありません!
あの震災の記憶を…風化させてはいけません!
そして皆が今の現地の本当の状況を知ることが大切だと思います。

ニュースにならないから、新聞に載らないから、きっともう大丈夫ではないのです。来週早々、様々な事情で南相馬に帰る中学生の女の子がいます。2ヶ月前に6ヶ月の息子を連れて帰ったママもいます。話を聞けば、メールを読めば、ただ、ただ涙が出るばかりです。出来る事を、出来る人がする。私には、そんな事しか思いつきません。

国で出来る支援、県で、市町村で出来る支援があります。
同時に、私達の様な市民レベルだからこそ出来る支援もあります。
今、被災された方々は繋がっていきましょう。という言葉が何よりも嬉しいのだと言われます。



次回のイベントは、11月を予定しております。


関連記事

テーマ : チャリティー - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |