☆よくぞ参られました


☆姫グルメ内を検索

例:山梨 ラーメン

☆姫グルメカテゴリ

openclose


ぽちっと押すと…

blogram投票ボタン ホームページ・ブログ百選 ブログランキング・にほんブログ村へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル FC2Blog Ranking

他の方のグルメブログも見れるよ~

☆最新記事


☆最新のコメント


美味しいねっ~と♪


おすすめ☆SHOP


RSSリンクの表示


舞鶴城 甲府駅近く♪
姫は…山梨県に住みながら人生で初めて来たんです
(;´Д`A ```
舞鶴城…ご存じですか?
山梨県に住む方はよくしってますよね♪

外からこんな感じの石垣をみたことがある方は多いでしょう
ここね!実は~中は公園になっているんです
しかも!無料なんですよ!


稲荷櫓


櫓の中でも資料館があってこちらも無料!
この家紋!左から意味があるんですよ♪
このお城を納めた方の家紋です!


舞鶴城の歴史
天正10年(1582)戦国大名の武田氏滅亡後、甲斐国は、織田信長の領国となり、本能寺の変の後、徳川家康の支配下に置かれましたが、豊臣秀吉が天下統一を成し遂げ、秀吉の命令により甥の羽柴秀勝と腹心の部下である加藤光泰らにより築城が開始され、浅野長政・幸長おやこにより完成されたお城です。
慶長5年(1600)の関ヶ原の戦い以降、再び徳川の手に渡り、幕末まで存続しました。
舞鶴城は江戸時代の初め、将軍家一門が城主となる特別な城でしたが、宝永元年(1704)徳川綱豊が江戸城に移り住み、柳沢吉保が城主となり、大名の城として最も整備され、城下町とともに大きく発展しました。それから、柳沢吉保が大和郡山城主として転封されると甲斐国は幕府の直轄地となり、舞鶴城は甲府勤番の支配下に置かれました。その間享保年間の大火により本丸御殿や銅門などが焼失しました。
明治時代になると廃城となり、明治10年頃には城内の主な建物は取り崩され、勧業試験場として利用されていました。
明治30年(1897)には、中央線敷設に伴い屋形曲輪、清水曲輪が解体され、甲府駅の建設地となってしまいました。
明治37年(1904)に本丸周辺を舞鶴城公園として解放、昭和5年(1930)には甲府中学校の移転に伴い、県庁舎・県会議事堂が楽屋曲輪跡に移り、同時に西側、南側の堀は完全に埋められ城跡は現在の景観に至ります。


甲府城御案内仕隊(こうふじょうごあんないつかまりたい)のおじさま達が甲府城のみどころを詳しく案内してくれますよ♪(ボランティアで無料)
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |